国土交通省が7月に発表した不動産価格指数(平成27年4月分)によれば、マンション指数(全国)は、122.0で、対前年同期比は、+9.7%の上昇。一方、住宅総合指数(全国)は、105.2で前年同期比でプラス3.8%であるもののマンション指数(全国)と比べ開きがあります。主な不動産価格指数を紹介しながらその要因を考えます。

Comments are closed.